ショーム デ ペリエール ドメーヌ レイモン デュポン ファン たった20センチ盛り土をしなければムルソー村名だったワイン!

ワイン
Pocket

こんにちは。成瀬です。
お気に入りワインをリストアップしています!
今日はブルゴーニュの白でドメーヌ・レイモン・デュポン・ファンのショーム デ ペリエールです。


2015年ヴィンテージに出会ってからというもの最新ヴィンテージの2018年まで4年間毎年買っています!それも毎年10本くらい。
ちょっと気になるのが毎年ちょっとずつ価格が高くなっていることですね。。。
最新ヴィンテージで大体4,000円から4,500円くらいですが2011年、12年辺りだと2,500円前後で売っていたようです(たぶん円高だったというのもありますが。)。
このまま据え置きをお願いしたいです。

さて、こちらのドメーヌはもともとムルソー村名区画だったのですが、レイモンの祖父がブドウを植えるには表土が浅すぎるとしてI.N.A.O.(国立原産地名称研究所)の許可を得て表土を20cmほど足したところ、他のムルソーの生産者からの抗議が殺 到し、AC ブルゴーニュに格下げされてしまったという経緯があります。

そうなってくると、味わいにも期待しちゃいますよね!
ムルソーぽいミネラル感もあると思いますし樽の使い方も上品で黄桃や花の蜜を感じさせるふくよかな香りも。舌触りは若干とろみを感じるところで、もしかしたらブラインドで飲むとニューワールド系かなと一瞬頭をよぎるかもしれませんが全体的なバランスの良さ、しっかりした酸などでやはりブルゴーニュという結論にだどりつけそうです。

個人的には2015年が一番良くて2016年はまだ若かったなぁという印象です。2016年以降は蝋キャップになってラベルも高さが出ており高級感は出ているような気がしますが個人的には開けるときにちょっと面倒かなぁと。

デュポンファンはそのほかにもムルソー、オークセイデュレスなども作っていますが、ムルソーはまだセラーで寝かせています。オークセイデュレスよりはショームデペリエールのほうが好きかなぁ。

個人的には、そんなに高くない外食するときにワインの持ち込み料が3千円くらいならこのワイン持って行っておけば間違いない!って感じでたまに持ち込みで使ったりもしています。
(外食で7千円くらいでワインボトル入れてもいまいちなことって割と多いじゃないですか。そこは信頼と実績のデュポンファンです!)

ちなみに、ミッシェル・デュポン・ファンはレイモンのお父さんのようで、お父さんが交通事故でワインづくりが出来なかった時にレイモンはワインづくりの道に入ったようです。
その後、ミッシェルは回復しレイモンは独立。

今度はミッシェルも飲んでみたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました